外国人を雇用する企業様へ

就労ビザ申請手続きと相談

外国人就労ビザ申請手続きと相談

●就労ビザの申請が手間、何をどこから進めれば良いかわからない?●申請書類をどのように書いたらわからない?●法律の知識がなく不法労働や雇用後の届出等がわからない?

外国人の保有する就労ビザの種類により従事できる職種は異なります。就労ビザの種類として、技術人文知識国際業務、企業内転勤、技能実習、特定技能、特定活動46号、介護等あります。就労ビザに該当しない職種に従事させることは不法就労助長罪にあたります。

在日外国人の方へ

永住・帰化の申請と相談

永住・帰化の申請と相談

●永住や帰化申請は資料が多く手間である。●申請書の書き方がわからない。●自分は申請基準に満たしているかわからない。●過去に公的義務未履行や軽微な違反がある

就労ビザよりも申請難易度が高いと言われる永住ビザや帰化申請について、丁寧に、慎重に、且つ迅速に対応します。

外国人を雇用する企業様へ

日本の労働力不足の救世主〜特定技能ビザの申請や相談

日本の労働力不足の救世主 〜 特定技能ビザの申請や相談

●莫大な量の申請書類を用意するのが手間である。●制度が複雑であり何から始めて良いかわからない。●外国人に行わせる作業が12分野のうちのどれに該当するのかがわからない。

特定技能ビザとは人材を確保することが困難な状況にある12分野(さらに4分野が追加される予定)において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れるためにに設けられた資格です。今後、日本国内の企業様の労働力確保の主流となっていくビザです。

外国人と国際結婚をした方へ

国際結婚手続きや外国人配偶者と一緒に生活するためのビザの申請と相談

国際結婚手続きや外国人配偶者と一緒に生活するためのビザの申請と相談

●収入が低く、配偶者ビザを取得できるか不安である。●夫婦の年齢差が離れている、出会いがSNSや紹介、会った回数が少ない、交際期間が短い等々の理由により、結婚の信ぴょう性を立証できるか不安である。●過去に素行不良があった。難民申請中である。

外国人の方と国際結婚を行い、一緒に日本で生活をしていくためには、中長期の在留資格を取得する必要があります。配偶者ビザの取得にあたっては、結婚の信ぴょう性や日本で生計を維持することができることを申請者自身で立証する必要があり、この立証が不十分であると本来許可になる案件も不許可になる場合があります。個々に置かれた状況を整理し、審査要件を満たしていることを証明する資料の準備を滞りなく行うことが重要です。

日本で会社設立や投資をお考えの方

会社設立から経営管理ビザの申請及び相談

経営管理ビザ

経営管理ビザに対応する活動の内容としては、本邦における貿易その他の事業の経営を行い又はその事業の管理に従事する活動です。就労ビザでは会社の経営をすることはできません。経営管理ビザを申請するためのハードルは決して低くはありません。必要な書類を集めたり、書類に記入したりする必要がありますが、その手続きは、他の就労ビザに比べ複雑でわかりにくいと言われています。新しく会社を設立する場合は、定款作成、会社設立登記、各種届け等を行った上で、最後に経営管理ビザの申請を行う必要があります

その他のビザ(定住者ビザ、特定活動ビザ等)

Lightning は カラム任意のカラム数を設定する機能があり「外観 > カスタマイズ > Lightning レイアウト設定」または各個別の記事編集画面の「Lightning デザイン設定」から指定する事ができます。


お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください


主な取扱業務

弊事務所が代行している在留資格申請についてご紹介しています。迅速、丁寧、親身をモットーに業務を行います。

サービスの流れ

問い合わせから申請までの流れはこちらをご覧ください。

事務所

弊事務所の代表行政書士の挨拶や事務所の基本情報について記載しています。

外国人ビザ関連の豆知識

プラグイン「VK Filter Search(無料)」は、編集画面に絞り込み検索ブロックを作成できます。 投稿タイプやカスタム分類で絞り込む事ができます。

新着情報

お気軽にお問い合わせください。000-000-0000受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ